脱毛エステで施術を受ける時に気をつける事や注意する点は?

脱毛エステで施術を受ける際、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。
今回は意外と知られていない脱毛エステで施術を受ける際の注意点について紹介させて頂きたいと思います。

 

脱毛エステの施術を受ける前にムダ毛の自己処理を行っておく


一昔前の脱毛エステの主流はニードル脱毛でした。
ニードル脱毛はある程度ムダ毛が伸びた状態で施術を行うのが一般的でしたが、現在の脱毛エステの主流は光脱毛です。

 

光脱毛はニードル脱毛とは異なりムダ毛が伸びた状態では施術を受けることができません。

 

それというのも光脱毛は黒い色素に反応する光を照射し脱毛する施術方法のため、ムダ毛が伸びた状態では思わぬ肌トラブルを招いてしまう可能性があるのです。

 

ですので脱毛エステで施術を受ける際は3日〜前日までにはムダ毛を自己処理するようにしてください。

 

ちなみに毛抜きを使ってムダ毛を処理するのはNGです。
毛抜きでムダ毛を処理してしまうと、毛根に光が届かず脱毛の効果が得られなくなってしまうからです。
施術前のムダ毛の処理はカミソリやシェーバーで行うようにしてください。

 

肌トラブルが起こりやすい状態での施術は避ける

 

女性の場合は生理中や、日焼けをしている時は肌が敏感になっている可能性があるため脱毛施術は避けるようにしてください。

 

また施術前日や当日の飲酒は控えるようにしましょう。

 

それというのも飲酒をすると体温が高くなり、火傷や腫れといった肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。
肌トラブルを起こさずに脱毛をしたい場合は、起こりやすい状態を避けて施術するようにしましょう。

 

脱毛エステを受ける際は事前にカミソリなどで自己処理を行い、肌トラブルが起こりやすい状態の時は避けるようにしましょう。
またサロンによっては施術前にシェービングを行ってくれる場合もありますが、多くの場合は自己処理が基本となっています。
一番は事前の準備について、あらかじめサロンに尋ねておくのが良いでしょう。