一般的な脱毛エステとは一体どんな施術を行うのか?

自宅でムダ毛を処理する場合は、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったり、市販の脱毛クリームを使ってムダ毛を処理することが一般的だと思います。
しかし脱毛サロンで行われる施術は、自宅で行うムダ毛処理とはまったく異なる方法を用いるのです。
今回は脱毛エステで行われる一般的な施術方法について紹介していきましょう。

 

光脱毛

 

脱毛サロンによってはフラッシュ脱毛とも言われています。
光脱毛はその名の通り、特殊な光を当ててムダ毛を処理する脱毛方法です。
施術方法としては強い光を当ててムダ毛の原因となっている毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えて脱毛を促します。

 

光脱毛は料金もリーズナブルで通いやすいのが特徴的です。
人によっては施術中輪ゴムで弾かれたようなチクチクとした小さな痛みを感じる方もいるようですが、我慢できないほどの痛みではないとのことでした。

 

また光脱毛は一回の施術で広範囲の脱毛を行うことができるため、肌への負担が少なく短時間で施術を終えることができるとのことでした。

 

ニードル脱毛


脱毛サロンによっては電気脱毛とも言われています。
一昔前の脱毛サロンでは、このニードル脱毛が主流でした。
ニードル脱毛の施術方法としては、細い針を毛穴に差し込み電流や高周波を流しムダ毛を処理します。

 

ニードル脱毛は電流や高周波で毛根へ直にダメージを与えることができるため、光脱毛に比べて高い効果を得ることができるとのことでした。
ただしニードル脱毛は毛穴ひとつひとつに施術を行っていくため、光脱毛に比べて時間がかかります。

 

施術中の痛みとしては、針で刺される痛みに加えて電流や高周波を流すため、痛みが強いとのことでした。

 

ひとくちに脱毛エステといっても、ムダ毛を処理する施術方法には複数の種類が存在することが分かりました。
まずは実際に施術を受けたユーザーの意見や口コミを元にしてみて、自分に合っている施術方法や脱毛サロンを見付けることをおすすめします。